サンカラーマックス 評判 口コミ

髪が緑色になる?サンカラーマックスの使用注意点

髪が緑色になる?サンカラーマックスの使用注意点

サンカラーマックスを使用の際に注意しないと”緑色”カラーになることがあるという噂を耳にしました
内容はこちら。

 

サンカラーマックスというヘアカラー(光で発色するヘアカラー)で、自分で白髪を染めてから美容院でヘアカラーをしようとしたら、美容師の方に緑色になると言われました。 結局サンカラーマックスではあまりちゃんと染まらなかったので、改めて美容院で染め直したいのですが、どうすればよいのでしょうか。

 

 

これは要注意。
はっきりいって、サンカラーマックスを使用する人、使用しようとしている人、既に使用済みの人は男性用や女性用のサンカラーマックスのどちらかを使用しているとしても”ブラック”か”ブラウン”色でありますし、そういったあまり派手な色を好んでいないと思います。

 

 

ですので、サンカラーマックスを使用する場合に緑色になる可能性があるので注意。
ただ普通にサンカラーマックスで光色染めをしなければもちろん、緑色になるということではありません。

 

通常は推奨の”ブラック”や”ブラウン”のみです。

 

 

 

ただなぜ”サンカラーマックスを使用すると緑色になる”という噂があるのかというと、それは「サンカラーマックスを使用した後に美容院やカラー剤をその上からつけると反応し緑色に変色」してしまうようです。
(これは美容室や家庭用の場合は色染めに2剤タイプの酸化染毛剤やヘナ配合酸化染毛剤が影響し化学反応する恐れがあるため)

 

しかも、化学反応によるものだと考えられますが、色は特に問わずいろんな色をその上に塗り合わせると総じて緑色になってしまうという体験者の人が何人かいます。ですので、サンカラーマックスを使用する際にはブラックやブラウンではなく、短い期間で派手な色や違う色にすぐ染め上げたいという人はこの点は注意が必要です。

 

一般的なものはアルカリ剤を使用した白髪染め着色が多いです。
しかし、これは髪や地肌へのダメージが酷く懸念されています。
酸化剤タイプの白髪染めもありますが、どちらにしてもあまりよくはありません。

 

サンカラーマックスを使用して、次に違う色に染め上げたいという願望があるかたはサンカラーマックスを使用して「色落ちしてきたかどうかを鏡で自身で確認してから色染めをおこなう」ことを意識しましょう。一般的には2ヶ月もすれば色落ちはしてくるはずです。

 

でないと、もし会社や普通に生活をするうえで変色してしまったら困る場面のほうが多いと思いますので覚えて置いて損なしです。

 

※2017年10月追記※

サンカラーマックスを使用して、仮に緑色や灰色系に変色してしまったという人は「ヘアローションS」というものがサンカラーマックスのケンコーをご使用すれば染色が黒茶色系の色になるという冊子があります。これはサンカラーマックスを購入した際に届く冊子にてハガキ又はFAXで申し込めば無償で手配してくれるそうなので
緑色の着色が心配でサンカラーマックスを購入するのが恐いという人は安心してください。

 

 

>>ケンコーの白髪染めサンカラークリームの染まり具合
>>サンカラーマックスの効果や口コミ、購入場所


ホーム RSS購読 サイトマップ