サンカラーマックス 変色

サンカラーマックスは変色するという噂があるけど、ホント?

サンカラーマックスは変色するという噂があるけど、ホント?

 

 

サンカラーマックスを使用すると髪の色が変になってしまう
サンカラーマックスで白髪染めしたら、緑色になった

 

なんて記事がありますが、私もサンカラーマックスを使用して色染めしているのでわかりますが、これは間違いないです。

 

 

でも検索窓口に
「サンカラーマックス 変色」とか
「サンカラーマックス 緑色」とかで
表示されているのが時々見受けられると思いますが、これはサンカラーマックスが原因というわけではありません。

 

 

正確に言うと

「サンカラーマックスで色染めしてから他の他製品の色染めブリーチ(茶色系)」

を浸けるとそうなると言われています。

 

これはサンカラーマックスに含まれている”銀”の成分との化学反応が原因とされています。
なので、これは気を付けるべきです。
決してサンカラーマックスが原因というわけではないですし、実際こういったことは細かく言えば他の白髪染めブリーチも染まりきっていない状態や色がついてしまっている状態、キューティクルが開いていて髪が傷んだ状態であれば、髪はもっと痛むし色も前の色が残っている状態で上塗りになるので変になってしまうし、掘り下げて追及していけばどこまでも色んな可能性は考えられます

 

 

これについてはサンカラーマックス以外でも変色するという可能性は充分あります。

 

ただサンカラーマックスを使用した後に、使う色染めブリーチの性質によってはアルカリ剤の銀が化学反応して緑色になってしまう可能性はあります。

 

サンカラーマックスを使用した後に色染めをして変色しない一番無難なやり方は「サンカラーマックスの効果がなくなり、色が落ちるまで待つ」ということをすれば大丈夫です。

 

 

髪のダメージ具合はサンカラーマックスを使用して色染めしたほうが明らかに色の染まり具合からしても安全ですし、色染めのやり方も汚れがかなり少ないのでサンカラーマックスを使用して上手く色染めをやればかなり使い勝手は良いものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ