サンカラーマックス 成分

サンカラーマックスの全成分です。【コチラ】

サンカラーマックスの全成分です。【コチラ】

 

 

下記がサンカラーマックスの全成分になります↓

水、ジメチコン、セタノール、シクロメチコン、硝酸銀、ゲンチアナエキス、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、BG、イオウ、フェノキシエタノール、セテアレス-20、ステアリン酸PEG-75、ラベンダー油

 

色は2種で

 

男性用:ブラック
女性用:ブラウン

 

このように分かれています。

 

成分を見ても実際のところ、一つ一つ見ていってもハッキリとはわからないと思います。
ただポイントしては

 

合成着色料は使用してありません。アルカリ剤は使用してありません。酸化剤は使用してありません。ジアミン系染料は使用してありません。

 

 

このサンカラーマックスの成分で今の時代はいろんな害や健康を気にされる方が多くなってきたため、上記のようなものは使用していなくそれも安心して使いやすいものとして好まれる理由の一つかなと思います。

 

 

 

そして、サンカラーマックスの口コミ例として、

 

 

・いろんな有名白髪染め商品を使用し某○○を使用したものなどを使いましたが全然効果なかったです。友人にも薦められます。

 

・朝塗って、そのまま出かけて夜に洗い流せば自然と色が染まって完了しているのが良い。難点はちょっとそのまま洗うとツメが汚れることくらい。

 

・そのままクシにチューブから出たクリームを髪につけてかきわければいいだけなので簡単。半月過ぎた辺りからは流石に根元の部分は白いのが出始めてくるけど、成分も悪くないようで髪が痛みにくいです。よくわからない白髪染め使うより髪によっぽどダメージないように思えます。

 

上記のような意見があります。
サンカラーマックスは成分も気にして直接的に肌にダメージがあるようなものは非常に少ないと思えますのでその点を気にされる方にはおススメですね。

 

 

>>サンカラーマックスの使い方はちょっと違うのでココ注意
>>サンカラーマックスの効果は?【ホントに染まり具合激高】


ホーム RSS購読 サイトマップ